2012/09/28

月と太陽

ポーズがあるヨガの流派を、ハタヨガと言います。

ハタヨガのハタは、月と太陽という意味です。陰と陽 を、表し、自立神経の、交感神経、副交感神経を、表 します。

アサナ(ポーズ)を、とりながら、二極のバランスを、絶 妙に、とっていくのです。

ハタヨガは、力のヨガとも、呼ばれ、瞑想中心の、 ラージャヨガに比べ、頭の中も、筋肉(!?)みたいに思わ れがちですが、 実は、かなり深い。

ハタヨガの二極のバランス感覚の絶妙さは、アサナに とどまらず,アサナのあとの瞑想にあります。

深い呼吸で、アサナを行い、
陰陽のバランスを、取り 戻したら、
しっかり腸腰筋使って、座を組みます。

背骨に意識を繋いだまま、 頭の中を、太陽の時間から、月の時間へと、切り替え ていくのです。

ちょうど、興奮の交感神経が、リラックスの副交感神 経と、切り替わるように、

太陽の世界は、日常を照らす意識。月の世界は、未知 なる神秘な世界。

座を組んで、心を静め、太陽の世界から、月の神秘的 な世界へと、脳の働きを切り替えていく。… まだ、知らぬ自分自身に足を伸ばして…。

月明かりが眩しいほどの秋の夜更けは、 瞑想で、自分の頭の中の、月旅行してみませんか?

初回限定!無料でレッスンを体験できます!体験ヨガレッスン 体験レッスン後のご入会でYOGA WORKSのマットとケースをプレゼント!