2013/08/01

夏休み日記 2

7月31日、曇です。

最近の日本の夏は、温暖化の影響で、少し変わって来ています。

夕立の代わりに、ゲリラ豪雨や、スコールのような雨が降ります。

さっき、レッスンに参加された生徒さんが、

先日、
家のなかで、空気にマレーシアの匂いがした。

と、仰っていました。
熱帯の湿った匂いが、したそうです。

私の知っている夏の匂いは、夕立のあとの土の匂い。

浴衣の内のシッカロールの匂い、

花火の火薬の匂いや、

うちわで、広がる蚊取り線香の匂い。

そういえば、まだ、今年の夏は嗅いでいない匂いばかり、

この懐かしの匂いに巡り会う前に、

ひょっとすると、異国のマレーシアの匂いに、出会ってしまうかもしれない。

2013/07/16

夏休み日記 1

夏到来ですね。
私は、夏が、大好きです。

草の香り、
水の匂い、
強い光、
風の通り抜ける木陰、
夕暮れの静けさ、
夜更けの艶やかさ、

そして、朝露を、浴びた露草。

草木は、水をたっぷり与えたら、この時とばかり、ぐんぐん伸びます。

鳥たちは、昼の暑さに負けないように、夜明けとともに、一斉に声を出しあいます。

夕暮れは、空がたまらなくいい色に染まります。

7月半ば、
子供の頃のように、私には、自分で決めた夏休みが、始まるのです。

毎日が、夏休み。
ワクワク、ドキドキ、

いつもと違う道を通り、知らない場所を見つけたり、

曲がり角で、夏の花の匂いを、感じたり、

ホームセンターで、イキイキしたソテツに魅せられ、買って帰ろうか悩んだり。

今朝は通販で、取り寄せたホースで、一人ではしゃぎ、
家の前の道路に、さんざん水をまいて楽しみました。

たくさんの美しい虹ができて、
その美しかったことと言ったら。

明日からの日課になりそうです。(笑)

2013/05/24

ヨガの勧め

私は、ヨガに巡りあってから、34年になります。

しかし、毎年、やっと解った。ようやく、少し解った と、思います。

人より、理解力が、かなりお粗末なせいもあります が、 ヨガの深いこと、広いこと。

きっと、100年経っても、同じように答えるのだろう と、思います。

ヨガは、宇宙の数ほど有り、一人一人の人生の数だけ あります。

その前に、自分の60兆の細胞の数だけ、感じることも できるのです。

こんな果てしない感想を聞けば、

では、取りかかるだけムダではないか。

と、想われてしまうかもしれません。

でも、空の果てに行けないからと言って、大空を見上 げるのをやめるでしょうか。

月に行かないからと言って、月を美しいと、思わない でしょうか。

私達は、そこに、果てしないロマンを感じ、心を震わ せ、時には励まされ、時には自らを、省みる。

答えのなかなかでない、自分と、向き合いながら、

それでも、道を、進む喜びを感じていく。

道の先にあると言われている、素晴らしい王宮を、目 指し、

多くのご縁ある方々に、その地図をかざしながら。

2013/05/24

アサナ

ヨガのポーズを、アサナと言います。アサナとは、座 という意味です。

座るとは、地に腰を据えることです。

腰を据えて、背骨というアンテナを立てます。

アンテナが、グラグラすると、良い電波をキャッチ出 来ないように、

腰を据えられないと、背骨が、しっかり伸びません。

良いエネルギーが、キャッチ出来なくなってしまいま す。

最近、遺伝子の良いスイッチ、悪いスイッチという言 い方を、します。

遺伝子は、良い流れも、悪い流れも持っていて、

スイッチの入れ方次第で、才能が、開花したり、逆 に、 病気に、なったりする。

ということです。

腰を据え、背骨を、まっすぐに立てることは、体に とって、心地よく、気持ちもすっきりと、前向きにな ります。

体にとっても、心にとっても、良いスイッチが、入り ます。

そして、アサナの定義は、安定した、心地よさ。

キツイポーズを、たくさん行うよりも、

無理のないポーズで、背骨を、伸ばして、体を調えな がら、

心と体を充電して、行きましょう

2013/01/20

明るい自分の未来像

あけましておめでとうございます。本年も、どうぞよ ろしくお願いいたします。素晴らしい、輝く一年が、 始まりました。

元旦から、空気は澄みわたり、新年の希望の光が、世 界を、照らしています。 空気が、澄み渡っているのは、私たちの一年の希望 が、宇宙に届くためです。

加えて、先週の雪が、心を、まっさらにしてくれまし た。

今年も、何が来てもOKオーライですよ! というおおらかな気持ちでいれば、大抵のことは、乗 り越えて行けます。

自分の未来を、明るくイメージすることで、自分の明 るい未来を、だんだん信じることができるようになり ます。

これはとても大切なポイントで、 自分の明るい未来を、信じるようになれば、道の途中 途中のアクシデントは、

明るい未来に至る途中課程、そんなこともあるさ、大 丈夫たいしたことないさ、問題ない。と、捉え、前向 きに努力する癖がつくのです。

これが、自分の明るい未来を、イメージできていない と、 目の前のアクシデントに、めげてしまいます。

目の前に起きるアクシデントさえ、OKオーライです。 と、積み重ね、未来への、ステップにしていきましょ う。

そのためには、 いつも、長く息を吐いて、自分をなだめながら、 頭の中も、心の中も、雪の朝のように、静かに、まっ さらにしながら。

2012/12/23

百八回

新年まで、あと1週間。新しい年を、迎えます。

長い人生、一年一年区切りが、あるって、なんて素敵 なことでしょう。

忙しさに流される毎日に、大きな仕切り直しが、でき るのです。

一年を振り返って、反省ばかりしてはいけません。 人生が、うまくいかない人の共通点は、反省ばかりし ていることです。

反省は、前向きな気持ちの起爆剤に使わなければ、後 悔になるだけです。

では、後悔にしない反省とは何か、

それは、その時の自分を、丸ごと受けとめることで す。 その時、その時点を、その時の精一杯の自分で生きて いた自分を、認めることです。

そして、自分を、許す!と、つぶやいてみましょう。 一度で足りなければ二度三度、

百八回くらいつぶやけば、

心も、穏やかになり、 自分を、好きになり、 新年を、希望とともに迎えることができるでしょう。 さあ、新鮮な自分を取り戻すチャンスです。

横浜のヨガ教室の代表、石崎淳子がヨガに対する想いや実践の秘訣をお届けします

横浜で複数のヨガ教室を運営するセルフコントロール・ヨーガ代表「石崎淳子の一言日記」では、代表のヨガに対する想いやヨガ実践による心身バランスの統一に関するお話、ヨガにまつわる日常のエピソードなどを綴っております。
横浜や横須賀で子育て中のママや男性、中高年の方までどなた様も気軽にヨガを続けられる教室を開いた、代表の想いやメッセージをご確認いただけますので、受講生様もこれからご入会をご検討の方もぜひご一読ください。
ヨガ教室ではゆっくりとした無理のない動きと瞑想で、ご自身の目的や体力に合わせてレッスンできます。健康維持やダイエット、ストレスの解消など心を穏やかにし、心身の巡りを整えることで様々なセルフコントロールが可能となりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

初回限定!無料でレッスンを体験できます!体験ヨガレッスン 体験レッスン後のご入会でYOGA WORKSのマットとケースをプレゼント!