2013/05/24

ヨガの勧め

私は、ヨガに巡りあってから、34年になります。

しかし、毎年、やっと解った。ようやく、少し解った と、思います。

人より、理解力が、かなりお粗末なせいもあります が、 ヨガの深いこと、広いこと。

きっと、100年経っても、同じように答えるのだろう と、思います。

ヨガは、宇宙の数ほど有り、一人一人の人生の数だけ あります。

その前に、自分の60兆の細胞の数だけ、感じることも できるのです。

こんな果てしない感想を聞けば、

では、取りかかるだけムダではないか。

と、想われてしまうかもしれません。

でも、空の果てに行けないからと言って、大空を見上 げるのをやめるでしょうか。

月に行かないからと言って、月を美しいと、思わない でしょうか。

私達は、そこに、果てしないロマンを感じ、心を震わ せ、時には励まされ、時には自らを、省みる。

答えのなかなかでない、自分と、向き合いながら、

それでも、道を、進む喜びを感じていく。

道の先にあると言われている、素晴らしい王宮を、目 指し、

多くのご縁ある方々に、その地図をかざしながら。

2013/05/24

アサナ

ヨガのポーズを、アサナと言います。アサナとは、座 という意味です。

座るとは、地に腰を据えることです。

腰を据えて、背骨というアンテナを立てます。

アンテナが、グラグラすると、良い電波をキャッチ出 来ないように、

腰を据えられないと、背骨が、しっかり伸びません。

良いエネルギーが、キャッチ出来なくなってしまいま す。

最近、遺伝子の良いスイッチ、悪いスイッチという言 い方を、します。

遺伝子は、良い流れも、悪い流れも持っていて、

スイッチの入れ方次第で、才能が、開花したり、逆 に、 病気に、なったりする。

ということです。

腰を据え、背骨を、まっすぐに立てることは、体に とって、心地よく、気持ちもすっきりと、前向きにな ります。

体にとっても、心にとっても、良いスイッチが、入り ます。

そして、アサナの定義は、安定した、心地よさ。

キツイポーズを、たくさん行うよりも、

無理のないポーズで、背骨を、伸ばして、体を調えな がら、

心と体を充電して、行きましょう

横浜のヨガ教室の代表、石崎淳子がヨガに対する想いや実践の秘訣をお届けします

横浜で複数のヨガ教室を運営するセルフコントロール・ヨーガ代表「石崎淳子の一言日記」では、代表のヨガに対する想いやヨガ実践による心身バランスの統一に関するお話、ヨガにまつわる日常のエピソードなどを綴っております。
横浜や横須賀で子育て中のママや男性、中高年の方までどなた様も気軽にヨガを続けられる教室を開いた、代表の想いやメッセージをご確認いただけますので、受講生様もこれからご入会をご検討の方もぜひご一読ください。
ヨガ教室ではゆっくりとした無理のない動きと瞑想で、ご自身の目的や体力に合わせてレッスンできます。健康維持やダイエット、ストレスの解消など心を穏やかにし、心身の巡りを整えることで様々なセルフコントロールが可能となりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

初回限定!無料でレッスンを体験できます!体験ヨガレッスン 体験レッスン後のご入会でYOGA WORKSのマットとケースをプレゼント!